<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 人にはパンが必要だもの。 | main | 戦国時代の農民の気持ち。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

閉じ込められるよりはマシ?

分からないままにしておくと、

意外なドツボにハマるかもしれない日米文化差。

今回ハマッたのは、トイレのドア。

↓ これは、外側から見たドア。



「ふーん、アメリカって、トイレに鍵掛けないのね」

と、アパートの部屋のバスルーム(日本でいう風呂・トイレ兼用タイプの部屋)のドアノブをみて、

勝手に納得してました。

この時、色々試しておけば良かったのです。





金曜日、朝出かける時に、

あれ?何かノブがグラグラしてるな。。ちょっと閉めておこう
と、バスルームのノブを少しいじったのですが、

帰ってきたら。。ドアが開かなくなっていました。。



うーん、たてつけが悪いのかなぁー、と最初はのんびり構えていたのですが、
押しても引いても開かないことに気付き、
ようやく事の重大さに思い当たります。

アパートのオフィスは、金曜日には昼間に閉まってしまうので、
帰宅した時間には、だーれも、いません。

一応、アパート指定の修理の方のポケベルの番号に連絡はいれてみたものの、
金曜の夜ですし、まず、来ないだろうな、と思いながら、
何か、ヒントがないか、Web検索をします


日本の室内用の扉の場合、ネジがあるんだけどなぁー、と
ドアノブの種類を調べてみたところ、
日本にも、ネジが見えないタイプのものがありました。

バスルームの内側にネジがあり、
バスルームの外側にはネジが見えない。外側の取っ手の中央に穴があるタイプ。

どうも、円筒錠と呼ばれるものに近いのでは、という気がしてきます。

勝手口のドアなんかに使われるもので、内側からボタンを押して、鍵をかけるものです。。



。。。



てことは。。これも内側から鍵をかけてしまったということかしらね。。


と考え、寝室のドアを見たところ、
どうも、バスルームと同じタイプのノブのようです。


扉を開けたまま、おそるおそる、内側のノブを締めるように回してみます。
朝、バスルームのノブを締めた時と同じような感覚です。

で、外側のノブを回そうとしてみると。。

やはり、ロックされています。。


つまり、このドアノブは、内側からノブを回して締めると、
鍵がかかるようになってるわけです。


てことは、今、バスルームが開かないのは、
今朝、私が単に鍵をかけた状態にして、ドアを閉めたから、なわけです。。


No!!


と一瞬固まり、
何でそんな設計やねん。。とデザインに文句をつけ、
修理の人のポケベルを鳴らしたのを申し訳なく思いつつ、
Googleさんに聞いてみます。


このタイプの錠は、外側の取っ手口の穴から針金のようなもので、
押してあげると、鍵が開くらしいです。

↓プラスチックだとできませんが、針金でできてると、こんな形にもできて、便利です。

ガチャガチャ、

ドンドン

そーっ

色々な角度で試しつつ、

何かのタイミングで、うまく、

何かを押せているような状態になったところで、

無事、ドアが開きました


良かった。。


あやうく、
オフィスの開く月曜日まで、
自宅でトイレに行かない前提の
スケジュールを
考えないといけないかと思いました
しかし、こういう問題も、手元に荷物が揃ってると、
何とかできるもんですね。

予定通りではありますが、
搬出から1ヶ月半かかって、ようやく今週、全荷物が届きました
naoco * ピッツバーグ * 20:10 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:10 * - * -

コメント

おつかれさま・・・

ワタシはベトナムのホテルでバスルームのドアを壊して脱出不能になって大変な思いをしたことがあるなりよ。
そのときはどうやって脱出したんだっけ??わすれてしもうた〜
Comment by みってぇる @ 2009/09/22 6:03 PM
無事に脱出できて、何より。
旅行中に閉じ込められるのもイヤだなぁ〜。
(いざとなれば、扉を壊したら良いのよね。
弁償になるのかな。。
バスルームに電話をおくようにしようかな。。)
Comment by naoco @ 2009/09/28 11:24 AM
アメリカ駐在2年目のサラリーマンの者です。
妻が同じようにトイレの鍵をかけたまま閉め出された状態で困っていたところ、このブログを発見し、無事鍵を開けることが出来ました。

大変助かりました!ありがとうございました。
Comment by ヒューゴ @ 2012/04/19 9:55 AM
お〜、お役に立てたようで、何よりです。
アメリカ生活、楽しんで下さい(^^)
Comment by naoco @ 2012/08/09 1:13 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ